セッション情報

iBeaconまるごと体験ツアー

セッション内容

本セッションでは基本的なiBeaconのプログラムを書けるようになるハンズオンです。iBeaconの実際の使用用途や、逆にiBeaconではできないこと、AndroidとiOSでのBeaconの実装における相違点などを、実例を挙げながら紹介いたします。また、こういったセミナーで活用できるスタンプラリー式のiBeaconツールを配布・試用し、iBeaconに対する知見を深めていただきます。

注意事項及び参加者様にご用意いただくものについて

本セッションでは実際のソースコードによる実機デモを行います。MacBookAir等の開発環境(Xcode)を使用しますので、インストールした状態で持参頂けるとより造詣が深くなります。事前準備についてはページ下部の事前準備の項を参照してください。会場ではネットワークの混雑・接続不良が起きる可能性が十分考えられますので、必要な場合は事前にアップデートを行っていただきますようお願い致します。

セッション概要

イベント developer_day
トラックID J-2 時間帯 15:00 - 16:45
ルーム Tsukuba(14席) 形式 ハンズオン
スピーカー 田中 圭介
スタッフ 荒川 靖久
ハッシュタグ #cmdevio2015J

セッション詳細

事前にご用意いただくもの

  • 本セッションではハンズオン用のPCをご持参下さい。MacBookを推奨いたします。
  • 本セッションではXcodeを利用します。Xcodeのバージョンは6.2を推奨いたします。
  • Xcode から自分の iOS デバイスにアプリをインストールできるようこちらを参考にご準備をお願い致します。

セッションスライド

更新日: 2015-03-26 12:00

タイムライン

イベントへのお申し込み

Business Day / Developer Dayの各お申込ページよりお申込ください